部門紹介 - 医療法人社団 医山会

リハビリテーション

ホーム  >  部門紹介  >  リハビリテーョン

更新情報やお知らせ

2015.3.20
TOPICに平成26年12月より病棟サロンにてDVD上映会を始めましたを掲載しました。

リハビリテーションとは

Re(再び)- habili(適した、ふさわしい)- tation(にすること)
権利・資格・名誉の回復

いろいろな障害を持った人々に対して、その障害を可能な限り回復治癒させ、残された能力を最大限に高め、身体的・精神的・社会的にできる限り自立した生活が送れるように援助することです。 そして、すべての人々がよりよい社会生活が送れることを目指し、医師を中心に看護師、理学療法士、作業療法士、その他大勢のスタッフが互いに協力し行っている医療のことです。

1981年国際障害者年にWHO(世界保健機構)は以下のように定義しました。

「リハビリテーションは能力低下やその状態を改善し、障害者の社会的統合を達成するためのあらゆる手段を含んでいる。さらにリハビリテーションは障害者が環境に適応するための訓練をおこなうばかりでなく、障害者の社会的統合を促すために全体としての環境や社会に手を加えることも目的とする。そして、障害者自身、家族、彼らが住んでいる地域社会が、リハビリテーションに関係するサービスの計画や実行に関わり合わなければならない。」
参考文献 上田 敏:目でみるリハビリテーション医学 第2版,東京大学出版,1994

医山会リハビリテーション科

リハビリ室

埼友クリニック
リハビリテーション室

リハビリテーション科では、主に慢性腎臓病(CKD)にて透析治療をされている入院患者様を対象に、医師・看護師・看護助手や事務員・医療ソーシャルワーカーと協力しながら、患者さまに合わせたリハビリ計画で、家庭復帰・社会復帰をサポートさせていただきます。

退院後も、必要に応じて速やかに介護保険によるリハビリテーションに円滑に移行できるよう働きかけます。
また、外来で透析治療されている患者様や、整形外科を受診された患者様へのリハビリテーションも行っています。

スタッフ紹介

理学療法士 島野優
(理学療法士 村上卓也 リハビリテーション科科長)

リハビリテーション科は少人数スタッフの利点を生かし、温もりと笑顔あふれる地域に根ざした治療を行えるよう、スタッフ一同頑張っております。

施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅲ
  • 運動器リハビリテーション料Ⅲ

理学療法

身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることです。

具体的には・・・ 脳血管障害・運動機能障害を伴う疾病の急性期や手術後の患者様を対象として、早期から機能訓練等行って廃用(使わないことによる身体機能の衰え)を防いだり、運動機能を回復させることにより、将来起こりうる運動・動作の障害を最小限にとどめて早期の家庭・社会復帰を目指します。主に起きる、立つ、座る、歩くなどの基本的な動作を行うための身体能力の向上を目指し、関節運動や筋力増強運動、基本動作練習などの運動療法を行います。必要に応じて温熱療法・水治療法等物理療法や装具療法を併用します。また、患者さまに合わせた杖、装具の検討も行います。

物理療法・運動療法機器

物理療法は温熱や電流、水、光線などを利用して、痛みや筋緊張を和らげる事を目的として使用します。

マイクロ波(極超短波)

マイクロ波(極超短波)

介達牽引装置

介達牽引装置

渦流浴装置

渦流浴装置

低周波治療器

低周波治療器

低周波治療器

低周波治療器

チルトテーブル

チルトテーブル

自転車エルゴメーター

自転車エルゴメーター

メドマー

メドマー