医山会について - 医療法人社団 医山会

常務理事ご挨拶

ホーム  >  医山会について  >  常務理事ご挨拶

ご挨拶

医山会グループは、埼友会グループの理念を引き継ぐべく越谷市赤山町に設立され、2010年8月にレイクタウン近傍の相模町に移転いたしました。
グループは「埼友クリニック」および「越谷泌尿器科・内科」という2つの診療所から構成され、すなわち、それぞれが医山会の“生命の木”であります。埼友クリニックは、人工血液透析を軸とした慢性腎臓病(CKD)に対する医療を行っております。そして越谷泌尿器科・内科はこの名称のごとく、泌尿器科領域の医療を主体としています。いずれの分野にも不可欠なCT、MRI、超音波検査などが行えるような医療機器を準備しております。

医山会グループでは、先の2つの医療領域に関してより明確に特化し、またスタッフ個々の特性を上手に生かした組織化、何より真の「チーム医療」で地域医療に貢献することを目指します。わたしたちの「チーム医療」がこの地域に不可欠な“生命の木”になれるよう精進いたします。

医療法人社団 医山会
常務理事 後藤 博道