医山会について - 医療法人社団 医山会

医療安全・災害対策および院内救急活動の取り組み

ホーム  >  医山会について  >  医療安全・災害対策および院内救急活動の取り組み

更新情報やお知らせ

2016.2.24
平成28年2月17日
リスクマネージメント委員会主催の勉強会「医療事故とコミュニケーション」が開催されました。
2016.2.7
平成28年1月27日・29日
院内感染対策委員会主催「ノロウイルス感染とスタンダードプリコーション」が開催されました。

医療安全・災害対策および院内救急活動の取り組み

第1回 災害対策委員会の活動のご報告

災害対策委員会では平26年4月~平成27年4月までこんな活動をしてきました。なお、これらに加え、月に1回防災訓練を実施しています。患者様にもご協力を頂きながら、当日勤務しているスタッフを総動員して行っております。

平成26年
5月
コードコール設置
院内スタッフ緊急召集放送開始
8月
防災無線設置
防災対策本部設置
12月~
全職員対象の心肺蘇生法講習会開始となる
平成27年
1月
災害対策マニュアルの改訂作業を開始
2月
透析患者食堂にAEDを設置
3月
担架および緊急用階段降下用車のいすを購入
災害対策マニュアル改定が終了
透析患者災害カード作成
4月
心肺蘇生講習会が終了となった

平成27年度 4月以降は、月1回の防災訓練継続はもちろんのこと、停電時対応の講習会、新しい災害対策マニュアルの説明会 、緊急用階段降下用車いすの取扱説明会 などを予定しています。