【TOPIC】平成25年 第1回 医山会看護部勉強会レポート - 医療法人社団 医山会

TOPIC

ホーム  >  TOPIC  >  平成25年 第3,4回 医山会看護部勉強会レポート

平成25年 第3,4回 医山会看護部勉強会レポート

(平成25年7月17日・8月21日開催)

テーマ「安全の仕組みの落とし穴」~思いこみ「…のはず」に潜む落とし穴~

わたしたち医山会は平成25年2月に電子カルテを導入実施しました。看護部においても電子カルテの関連するシステム・業務改善に取り組んでおります。特に透析室においては、コンソール通信システムと電子カルテの連動が重要ポイントとなり、こういった移行期間においては特に医療事故発生頻度が高まることが予測されます。よって今回は「基本中の基本」ではありますが、医療安全についての勉強会を再度実施いたしました。

今回の勉強会は2回に渡り外部講師 平田雅一先生(協和発酵キリン株式会社)をお迎えし、医療安全について講演を頂きました。特に多職種、多部署の関わる業務では特に重要と思われる「連絡・伝達方法」「いかに間違いなくチェックしていくか?」等、どうしても陥りがちな落とし穴についての講演を頂きました。この内容以外にも、社会生活のなかで起きているインシデントやアクシデントを取り上げ、「思いこみ」がいかに重大な事故につながっているかに気付く貴重な時間となりました。 なお講演をいただいた甲斐があってか、電子カルテを導入して半年が過ぎた現在、システムや業務運営も順調で、医療事故もなく業務に務めております。

協和発酵キリン株式会社  平田雅一先生、2回にわたるご講演、どうも有り難うございました。