【TOPIC】平成25年 第1回 医山会看護部勉強会レポート - 医療法人社団 医山会

TOPIC

ホーム  >  TOPIC  >  平成26年度 第2・3・4回医山会看護部勉強会レポート

平成26年度 第2・3・4回医山会看護部勉強会レポート

リスクマネージメントについて

(第2回 平成26年5月28日開催)

当グループのリスクマネージメント委員会メンバーの小林浩さん(臨床工学技士)に講師をお願いしました。平成25年度のインシデント・アクシデント集計と分類結果を説明して頂き、具体的な意見交換を行いました。

※小林浩さんに感謝申し上げます。

みんなで学ぼう!KYT

(第3回 平成26年6月18日開催)

今は医療業界でも有名になったKYTは、1979年、製造現場や建築現場における労働災害事故防止のための安全活動として導入されたようです。基本的な「指差呼称」の実践、危険ポイントを探し出す「リスク感性」の訓練も行いました。

※中外製薬株式会社の橋本秀哉先生に感謝申し上げます。

褥瘡状態評価法「DESIN-Rで創をモニタリング」

(第4回 平成26年7月16日開催)

ご存知の通り、褥瘡ケアは重要な看護ケアの1つであります。褥瘡状態判断スケール表の確認、各項目の観察ポイントを学びました。何より実際の画像を提示頂き、創や肉芽組織をみながら記述訓練ができたことは有意義でした。

※スミス・アンド・ネフュー ウンドマネジメント株式会社の飯塚芳郎先生に感謝申し上げます。